読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨッピーのブログ

ヨッピーのブログです

備忘録いろいろ

ここ数日が色々と大変だったので備忘録的に書いておこうと思います。

個人的な話なのであっちのに書くわけにはいかないし、主にこれについて書く。

愚痴みたいなやつなのであんまりシェアはして欲しくないかもしれません。

普段僕をフォローしてる人達だけに読んで欲しいな、って感じ。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

【なぜYahoo!ニュース個人で書いたか】

そもそも、「よし、書くか!」と思ってtwitterで「書きます」って宣言したのは良いけど、宣言してからもあちこちから色んな話が飛び出して来て、気付いた時は「火中の栗」どころかドロッドロに溶けたマグマに手を突っ込むような勢いになってて「延焼まったなしやんけこれ……!」と驚愕しました。

 

しかしながらそれだけ多数の人の注目を集めているという事の証左でもありますので、まず最初に書く媒体の候補として考えたのが有料noteです。

例えば、

 

そんなわけで僕と一緒に店舗に向かったケンヂさんですが、

そこで、T部長がケンヂさんに向かってこう言い放ったのです……!

 

--- ここから先は1,000円の課金が必要です -----

 

みたいにやれば1万人くらいが課金してくれるだろうし、半年くらい毎日ソープランドに行く資金が出来るな、と思いました。

 

そんなわけでわくわくしながらnoteでの入稿作業を進めていたのですが、ふと我に返って考えてみると1万人が課金する一方で10万人くらいが「あれ?僕貴方の親でも殺しましたっけ?」っていう勢いで罵詈雑言を飛ばして来るだろうし、テカテカした顔でソープランドから出てきたら目出し帽かぶった5人組に金属バットで撲殺されたあげく泪橋のたもとに捨てられる可能性あるな、って思いました。

 

流石に殺されるのは嫌なので結局はYahooニュース個人を選んだんですけど、何故Yahooにしたかと言うと、第一に、Yahooニュースでは「長坂の戦いの趙雲子龍かな?」っていうレベルで山本一郎さんが暴れまわっていらっしゃるので、三国志で言えば王平くらいの僕が多少暴れたところで大丈夫かな、と思ったからです。

 

第二には、こう言っちゃあなんですけど、インターネット上でおじさんとおばさんがたくさん集まる場所と言えばやっぱりYahooのトップページだからです。はてブユーザーなんかはリテラシーが高いでしょうし、GunosyもNewspicsもスマニューもSNSも、やっぱりおじさんとかおばさん世代なんかにはなかなか届きにくいんだろうなぁと思っていて、そうなると本当に読んで欲しいターゲット層が集まるのはたぶんYahooなので、Yahooで書いてトップページに載るのを狙おうと思いました。おかげさまで狙い通りトップにも載り、恐らくは100万人以上の方に読んで頂けたかな、くらいの反響で良かったです。課金しなかったのでソープには行きそびれましたけど。

 

【レベルアップ音が鳴った】

 

いきなり「レベルアップ音が鳴った」と言ったところで「あれ?LSDでもやってるのかな?」と思われそうですが、LSDはやっておりません。

 

こないだロケットニュースの佐藤記者と飲んでる時に話していたのですが、ライターを長年やってると、「レベルアップ音が鳴るタイミング」みたいなのがあります。

ドラクエのチャラララチャーッチャッチャーってやつです。

 

omocoro.jp

 

古いので言えばこれ。この記事を書いたことで自分の中でなんとなく「レベルが上がった」みたいな感じがありました。この記事を書くまで、僕はあんまtwitterとかを使っていなかったのですが、この記事を書くにあたってtwitterで実況したりしてなんとなくSNSの使い方を覚えたのはこの記事がきっかけです。これを皮切りにtwitterで実況しながらなんかやる、みたいな記事をたくさん書きました。

 

netallica.yahoo.co.jp

 

んで次がこれ。URLが変わってるのでSNSの数値がリセットされてますが、たくさん「はてブ」がついた記憶があります。これで何のレベルがあがったかと言うと、単純に「はてブユーザーに顔を覚えられた」ということです。

この記事が出るまでは僕が書いた記事ってあんまりホットエントリ入りしませんでしたし、ホットエントリに入ったら入ったで、

 

「顔が不愉快」

「劣化版DPZ」

「誰?」

 

みたいなコメントが毎回毎回大量につくので激怒していました。しかしながらこの記事がきっかけで顔を覚えて頂いたのか、その後は好意的なコメントを頂く事が増えたように思います。やはり、殴り殴られ、煽り煽られで死屍累々の戦場とも言えるはてブの皆さんに顔を覚えて貰おうと思うとガチンコの殺し合いを見せなきゃいけないんだなぁと思いました。

 

 

omocoro.jp

 

んで去年がこれ。これでなんのレベルが上がったかと言うと、自治体からのお仕事もたくさん頂くようになったってことです。これまでは基本的に企業相手の仕事ばっかりだったのですが、これを契機に佐賀県とか弘前市とか東京都とかそういうところからもお仕事を頂けるようになりました。ありがとうございます。皆さんが納めた税金はまわりまわって僕に入り、そのお金で僕は歌舞伎町の夜の経済を景気よくグルングルンまわしております。今後ともよろしくお願いします。

 

んで今回の記事でも「レベルアップ音鳴ったなぁ」って思ってます。レベルアップして何を覚えたかというと「SNSマジすげぇ」ってことです。たぶんああいう記事書くために内部情報集めようと思うと結構大変なんじゃないかと思いますし、各報道機関が一番苦労する部分じゃないかなと思うのですが、twitterで募集したら最終的には30人くらいの人からお話を聞けたのであります。もちろん報道機関とかならそこから「社員証見せてくれ」とかでもっときっちり裏取りするんでしょうけど、そもそもの「あ、僕現役社員ですけど」みたいな接触を求めるのも恐らくは大変なことなのに、そういう意味の苦労は全然なかったので「これってなんかすごいことなのでは」って地味に震えております。

 

別にジャーナリズムみたいな事がやりたいわけではないので今回みたいなケースはそうそう無いかと思うんですが、IQ低い感じの記事でもこうやってあれこれ集めてやることは出来るよなぁっていう。わーっと人集めてなんかやりたい。殺し合いとか。

 

【延焼こわい】

 

ケンヂさんとお店側の交渉が決裂した時点で僕の元にはもうけっこう情報が集まってましたし、現場の話もあったので「これはあかんやつや!」という確信を持っていたため決裂した夜に僕もPCデポを非難するようなツイートをしたのですが、一般的にはまだ「そっちにも問題あったんじゃねーか」的な、店舗擁護派的な意見もたくさんあったので、僕に対してもけっこう批判ツイートとかメールとかが飛んできました。

 

僕の中では「まあ経緯を明らかにすればそういうのは激減するやろ」と思ってましたし、「経緯はちゃんと記事にするから待っててね」とも言ったのでまあみんな待っててくれるのかなと思っていましたけど、全然待ってくれなくてびっくりしました。「え?気が短すぎじゃない!?」「え!?両津勘吉なの!?」って。まあ僕も悪いんですけど。でもあそこで言及しておかないと出す予定の記事に注目して貰えないかなと思ってツイートしたわけです。

 

そんなわけで「今、そこにある情報」で判断してばんばんツイート飛ばして来る人達が居て、個人的には過去に炎上とかを経験したことがなかったので「これが炎上っていうやつか……!」って布団かぶって震えました。もちろん擁護してくれる人の方が全然多かったんですが、僕は普段あんまり批判めいた事を言われないタイプの人間(何故なら普段から風俗の話ばっかりしてるような人間にマジになる人はあんまり居ないからです)なので、落ち込んでる自分に気付いて「僕、メンタル弱かったのか……!」ってびっくりしました。

 

そんなわけで「記事さえ出せばみんな理解してくれるんじゃないか」って思ってたし、「なんでこんなドロッドロのマグマに手を突っ込んだんだ……!」っていう後悔しかなかったので、とにかく書き上げたものを早く世に出したくてしょうがなかったです。例えて言うならチンチンに焼けた石を素手で持たされてて「早く!早くこいつを投げ捨てたい!」みたいな気分。出したら出したでクルッと手のひら返してる人とかも居て人間不信になるかと思いました。なんか奢ってよ。

 

【本業に思いっきり支障が出た】

 

そんなわけで色んなものをすっぽかしてマグマに手を突っ込んでいたのですが、

怖くて「締切、間に合わん」という連絡すら送れてません。

各ご担当者様におかれましてはどうぞ広く、暖かいお心で僕を迎えてください。

お風呂上りに母親が、フカフカのバスタオルで赤ちゃんを拭くような、ああいう感じでお願いします。ガラガラも哺乳瓶もつけて欲しいです。

 

以上、愚痴と言い訳でした。

最初にも言いましたがあんまりシェアとかはして欲しくないかもしれません。